カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

レビュー一覧

表示されない場合は、上記コンテンツ横のレビュー一覧をクリックしてください。

二酸化塩素の特徴とは

高齢化社会の到来と併せて高齢者の数が増加し、介護施設の需要が高まっています。介護施設で働く方も多いことでしょう。高齢者の集まる介護施設で使用するなら、二酸化塩素を使用した安全安心な消臭剤を選びましょう。二酸化塩素にはどのような特徴があるのでしょうか。

塩素よりも酸化力が強い

二酸化塩素の大きな特徴として、塩素よりも格段に強い酸化力を持つという点が挙げられます。名称が似ている為、塩素殺菌と同じような印象を持つ方も多いと思いますが、殺菌原理は全く異なっています。酸化力に関しては、二酸化塩素の方が圧倒的に上です。その強力な酸化力は、ウイルス除去や漂白、洗浄など、幅広く役立てられています。

トリハロメタン類を生成しにくい

塩素とは違い、トリハロメタン類を生成しにくいのが二酸化塩素です。トリハロメタン類とは、発がん性物質にも数えられる体に有害な物質です。有機塩素化合物の生成をしにくいという特徴を持っている為、安全性が高く、安心して使うことが可能です。

様々な悪臭物質と反応

二酸化塩素は、フェノール化合物や硫化水素、硫化メチル、メチルメルカプタン、トリメチルアミンなどの悪臭物質と反応することが分かっています。悪臭物質と反応を起こすことにより、日常生活を送る中で発生する様々な不快臭を軽減します。これらの特徴を持ち合わせた二酸化塩素は、病院や介護施設での利用はもちろん、ソファーやカーテン、生ゴミやペット臭に対する家庭の除菌消臭にも最適です。

当店では、二酸化塩素と植物由来成分の除菌消臭剤「バクテリサイド クリーン」、安全で強力な除菌消臭剤「サンシール室内菌無」、テーブルやドアノブ、便座や電話の除菌消臭に最適な「サンシールウェットクリーン」など、快適な生活空間をサポートする商品を販売しております。臭わない、色落ちしない、腐食しない、安心安全を実現した二酸化塩素の力をどうぞご体感ください。通販でご購入いただけますので、気軽にご利用ください。

設置時のポイントを押さえて消臭剤を有効に使う

様々な悪臭を取り除き、ウィルスを撃退してくれる除菌消臭剤は、家庭や病院、介護施設、飲食店、ペットショップなど、様々な環境で取り入れられています。設置時のポイントを押さえて、消臭剤を有効に使いましょう。

空気の流れを意識してみる

空気の流れと臭いは、とても密接な関係にあります。基本的に臭いは、空気の流れにそって運ばれる為、悪臭を吸い取ってくれる消臭剤の場合、換気扇や吸気口、排気口に向かって設置すると良いでしょう。逆に、良い香りを充満させたい時は、風の入口となる箇所に芳香剤を設置します。

臭いの発生源に近い位置を選ぶ

設置する時は、臭いの発生源により近い場所を選びましょう。悪臭の発生源に近ければ近いほど、消臭効果が高まります。どんなに強力な消臭剤でも、発生源から遠ければ存分に威力を発揮できません。臭いの原因を正確に把握して、消臭成分を臭いのもとに届けましょう。

空気が滞留する場所を選ぶ

消臭剤を使用する際、トイレや車内、クローゼットや冷蔵庫、靴箱、食器棚などの空気が滞留する場所を選びましょう。悪臭の吹き溜まりになっている場所に直接消臭剤を設置することで、消臭成分が行き渡りやすくなります。

直射日光を避けて乾燥剤と併用

臭いは、湿気の多い場所で発生しやすい為、直射日光を避ける為に、窓の側を避ける他、乾燥剤を併用して湿気の少ない状態にしてから消臭剤を設置するのも、設置ポイントの1つです。

消臭剤の購入をお考えの方は、当店の商品をご購入ください。二酸化塩素と植物由来成分配合の安心安全な消臭剤の通販を行っております。置き型タイプの「サンシール室内菌無」、スプレータイプの除菌消臭剤「バクテリサイドクリーン」、使いやすい「サンシールウェットクリーン」の販売を行っております。家庭内の臭いだけでなく、介護シーンや病院での使用にも最適な消臭剤、ウェットティッシュです。安心、安全を実現した二酸化塩素の力を、介護や健やかな空間の維持にお役立てください。

ウイルスを人にうつさない為に

空気中には常に様々なウイルスが蔓延しています。インフルエンザやノロウイルスなどの強力な菌に感染してしまった時、他人にうつさない為にはどのような対策をとれば良いのでしょうか。

咳エチケットを実施する

インフルエンザウイルスやノロウイルスは、普段の何気ない咳やくしゃみによって飛沫感染してしまいます。咳エチケットを、日頃から守ることで、他の人への感染を予防することができるでしょう。咳やくしゃみをする時には、なるべく人のいない方向に顔を向ける必要があります。ティッシュやハンカチで、鼻と口を覆うことも大切です。マスクの着用は必須となります。

人の集まる場所へ行かない

症状がおさまってきたからと言って、人口密集地に行くことは避けましょう。発症してから約1週間はウイルスを人にうつしてしまう可能性がある為です。逆に他人からウイルスをもらってしまう可能性もありますので、なるべく人との接触を避け、個室での療養を心がけましょう。

徹底して除菌をする

電気のスイッチやドアノブなど、接触した部分を、除菌タイプのウェットティッシュで拭いたり、消臭スプレーで空間除菌を行うことも、家庭内感染対策の一環です。除菌スプレーなら、空気中の目には見えないウイルスを撃退してくれることでしょう。洗面所やトイレなどの、共有スペースで使用するタオルを分けたり、部屋を加湿したりと、他にも様々な方法があります。

当店では、二酸化塩素と植物由来成分配合の除菌・消臭スプレー「バクテリサイド クリーン」、置き型タイプで手軽に使える無臭タイプの除菌・消臭剤、テーブルやドアノブ、便座の汚れ落としや除菌に最適なウェットティッシュを通販で提供しております。バクテリサイド クリーンは、トイレやソファー、カーテン、生ゴミ、ペット周辺、排泄物、吐しゃ物など、幅広く使える他、病院、各施設など、幅広い環境でお使いいただける商品となっております。快適な生活空間づくりに、どうぞお役立てください。

ペットの臭いの原因とは

人間に癒しを与えてくれるペットは、家族の一員とも言えるとても大切な存在です。自宅で猫や犬を飼っている方も多いでしょう。猫の尿臭は特に臭いますし、又、犬を飼っている方であれば、独特なペット臭に悩まされたことがあるはずです。何が臭いの原因になっているのでしょうか。

体が臭う原因

猫に汗腺が無いのに対し、犬の体には汗腺があります。犬の場合、人間が暑い時に、体の温度を下げる為にかくような汗は、足の裏にしかかきませんが、皮脂腺と直結しているアポクリン腺(人の脇の下にある汗腺)が体中にあるのです。もともと強い臭いがする汗が酸化して細菌が繁殖し、毛の中にこもることで特有の犬臭さが発生してしまうのです。

口が臭う原因

犬の口臭の原因となっているのが、歯にこびりついた歯石や残った食べカス、歯周病などの歯肉の炎症です。その割合は、決して少なくありません。3歳以上の犬の半数以上が、歯周病にかかっているとも言われています。その他、胃腸の炎症が影響している場合もあります。

便の臭いの原因

ウェルシュ菌や大腸菌など、犬の大腸内に潜んでいる菌の数は、とても膨大です。その数はなんと、30兆個を上回るほどだと言われています。これらの菌が、悪玉菌となり、スカトール、トリプタミン、メチルメルカプタンと呼ばれる腐敗臭を生み出すのです。

置き型消臭剤や消臭スプレーを利用することによって臭いを軽減させられるでしょう。購入する際は、ぜひ当店をご利用ください。二酸化塩素と植物由来成分配合の除菌・消臭剤「バクテリサイド クリーン」、安全で強力な除菌・消臭剤「サンシール室内菌無」などを販売しております。バクテリサイド クリーンは主に植物由来成分なので、安心してお使いいただけます。室内のしつこい臭いでお悩みの方に最適です。トイレやソファー、カーテン、生ゴミ、ペット周辺など、幅広い用途でご利用ください。通販で提供しておりますので、多忙な生活を送る方でも手軽にご購入いただけます。

車特有の臭いの原因

快適なカーライフを送る為には、車内の空気を清潔に保つ必要があります。車の臭いの原因を知り、消臭スプレーや消臭剤で対策することで、臭わない、クリーンな空間を保てるでしょう。

食べ物の臭い

家族や友人同士でドライブへ行く時など、車の中で軽食を食べることもあるでしょう。多忙な生活を送る方ならば、ファーストフードをドライブスルーして手早く食事を済ませる場面も多いはずです。車内は非常に狭い空間ですので、食べ物の臭いさえもすぐにしみついてしまうのです。

ペット臭

ペット特有の臭いは、飼っている側はなかなか気づきにくいものです。動物は汗をかきませんが、人間の汗と同じで、雑菌の繁殖による独特な臭いを発します。そういった雑菌が、車内のシートについてしまい、他の臭いと混ざり合ってさらに不快な臭いになります。

靴の臭いやシートについた汗の臭い

車のシートについた汗も、車特有の臭いの原因になります。車内では、クーラーをかけて快適に過ごすことができますが、車外の厳しい暑さにさらされれば、あっという間に汗だくです。クーラーが効き始めるまでは、汗だくのまま運転しなくてはなりません。衣服とは違い、すぐに洗濯をすることができないので、しみこんだ汗臭さがこもってしまうのです。
汗と熱気で蒸れてしまった靴を、脱いだまま放置してしまうこともあるでしょう。それもまた、臭いの原因になります。

当店では、室内・トイレ・ソファー、カーテン・生ゴミ・ペット周辺・排泄物、吐しゃ物など、幅広く使用できる除菌消臭スプレー、二酸化塩素を使用した除菌・消臭剤、テーブル、ドアノブ、トイレの便座などの汚れ落としや除菌ができる拭き取り効果の高い除菌・消臭用ウェットティッシュを通販で提供しております。

色落ちしない、臭わない、腐食しない消臭スプレーやウェットティッシュ、置き型消臭剤の威力をどうぞご体感ください。ご不明点があれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。

様々なお掃除シーンで役立つ除菌消臭剤

お家や車を清潔に保つために掃除を行いますが、同時に除菌消臭も行ってみませんか。ここでは、様々なお掃除シーンで役立つ除菌消臭剤についてご紹介します。

お部屋に

お部屋に役立つ除菌消臭剤は、お部屋に置いておくタイプの物です。気になるお部屋に置くだけで、そのお部屋の除菌と消臭を行うことができます。リビングはもちろん、トイレといった臭いが気になりやすい場所に置くと効果的です。
他にも除菌消臭剤のスプレータイプは、いつでも手軽に、自分が行いたいときに除菌消臭ができるので急な来客前には便利です。また、ウェットティッシュタイプは、飲み物などをこぼした際に、サッと一拭きでキレイにすることができる優れものなのでおすすめです。それぞれのお部屋や自分が使用する用途に合わせて除菌消臭剤を選べば、効果的に掃除とウイルス除去ができます。

家具やカーテンに

机やクローゼット、タンスなどにも除菌消臭剤は効果的です。食事用テーブルには、ウェットティッシュタイプの除菌消臭剤をテーブル拭きとして使用するといいでしょう。食事する場所を除菌消臭することにより、安全で快適な食事が楽しめます。
クローゼットやタンスは、締め切っていることが多いため、臭いや雑菌が発生しやすい環境です。対策としては、置くタイプの除菌消臭剤をクローゼットの中に一緒にしまっておくと、中全体を除菌消臭してくれます。
また、色落ちしないスプレータイプの除菌消臭剤なら、カーテンにも使用してください。他にも流し台の上や下のスペースなど、置くタイプの消臭剤の効果を発揮できる所は多くあるので、自身で家具に使用する分をピックアップしてみるといいでしょう。

車内に

車内も締め切っていることは多いので、臭いが籠ってしまいがちです。そういった際に活躍できるのが、スプレータイプの除菌消臭剤です。車内を掃除する際に、最後に車内で使用するといいでしょう。他にも、車内に設置しているエアコンは、なかなか手が届かず掃除がしづらい場所でもあります。そこから臭いやウイルスが発生してしまいがちです。
ですが、スプレーなら手の届かない所も、噴射することでエアコンの奥に届いて臭いやウイルス除去を行うことができます。車内掃除を行う際にはスプレータイプの除菌消臭剤を使用し、除菌消臭を行いましょう。
掃除の際は、気になる臭いの除去や感染症を防ぐためのウイルス除去を除菌消臭剤で、一緒に行うことをおすすめします。当店では二酸化塩素と植物由来成分を配合した、強力で「腐食しない」「色落ちしない」「臭わない」除菌消臭剤を「スプレータイプ」として取り扱っております。通販にてお買い求めいただけるので、ぜひご利用ください。

自宅介護で活躍できる臭い対策と消臭剤

自宅で介護を行うとき、どうしても臭いが気になってしまいます。そういったとき、消臭剤をはじめ、様々な臭い対策があります。ここでは自宅介護で活躍できる臭い対策と消臭剤をご紹介します。

介護時に発生する臭いの原因

自宅で介護を行う際、どうしても臭いが発生してしまい、その原因は様々です。寝たきりのため、常にベッドにいる環境が臭いの原因になります。他にも、失禁による尿や便、簡易トイレの臭い、汗や加齢臭、身体が不自由のためお風呂に入れないなどが原因として挙げられます。これらが原因で臭いは発生してしまいますが、しっかりと対策を行えば防ぐことができます。

介護時の臭い対策

自宅で行う介護の臭い対策で効果的なのが、要介護者をお風呂に入れてあげることです。お風呂に入ることにより、汗や垢、雑菌などをいっぺんに洗い流し清潔にすることで臭いを消すことができるので、お風呂は毎日入れてあげましょう。他にも、介護を行う部屋を定期的に換気し、いつも使用しているベッドや簡易トイレをこまめに掃除し清潔に保つことで、臭いを消す効果があるのです。
また、お散歩を行って汗をかき、老廃物を身体の外に出すことも消臭に繋がります。クーラーがかかった部屋で一日中過ごすと、人間が持つ「汗をかく機能」が弱まってしまいます。この機能が弱まってしまうと、老廃物がいっぱい詰まった濃い汗が出るようになり、それが臭いの原因となってしまうのです。日頃から、少しお散歩を一緒にしてあげるだけでも、消臭への効果が期待できます。

安全で安心して使用できる消臭剤

介護時の臭い対策で、清潔に保つことも大切ですが、この対策に役立つものがあります。それは、安全で安心して使用できる二酸化塩素が配合された除菌消臭剤です。消臭剤を使用することで、部屋の臭いを消してくれるのはもちろん、感染症の原因となるウィルスも除菌してくれます。毎日使うベッドにも消臭スプレーを使用することにより、ウィルスなどを除菌し気になる臭いも一緒に消してくれます。
床にこぼれてしまった尿や便は、ウェットクリーンでサッと一拭きするだけで除菌消臭をしてくれるのでとても便利です。自宅で介護を行う際には、消臭剤を使用して清潔に保ちましょう。

当店では、介護の場面に最適な安心・安全の消臭剤グッズを取り扱っており、消臭スプレーから部屋に置くタイプの消臭剤、除菌消臭のウェットクリーンなどがあります。便利な通販サイトにてお買い求めいただけるので、消臭剤をお探しの方はぜひご利用ください。

ノロウイルスについて

冬場に多く見られるノロウイルスは、冬場の食中毒とも呼ばれ非常に感染力が強いです。ここでは、ノロウイルスについてご説明します。

感染してしまうと

ノロウイルスに感染してしまうと、嘔吐や下痢といった食中毒のような症状が多く、また感染力が非常に強いため、経口感染や接触感染、飛沫感染といった多くの感染経路があり、とても危険なウイルスです。感染しないようにしっかりとした予防を行うことが大事です。

ワクチンがない

ノロウイルスに対するワクチンはありませんので、感染しないように気をつけることが何よりも大事です。ノロウイルスの対応法は制吐剤や整腸剤の投与が一般的です。感染してしまった際に最も重要なことは、脱水症状にならないようにすることです。しっかりと水分補給を行ってください。下痢や嘔吐が酷い場合は、病院で点滴を行って脱水症状を防ぎましょう。

日頃気をつけること

ノロウイルスだけではなく、インフルエンザなど、全ての感染症防止に共通することは、日頃から「手洗い・うがい」を徹底して行うことです。それだけで、多くの感染症を予防することができます。
また、部屋の換気もこまめに行ってください。部屋の掃除や除菌をする際は、二酸化塩素が使われた強力な消臭スプレーがおすすめです。特にノロウイルスは、塩素に弱いので除菌には効果的です。
他にも、二酸化塩素が使用された消臭・除菌効果のある消臭剤をお部屋に置いておくことも、感染症の予防に繋がります。日頃から手洗いうがいを徹底し部屋を換気することと、除菌効果のある消臭剤を使用し掃除を行うことが、感染症を防ぐことに繋がります。

ノロウイルスから身を守るためには、手洗いうがいと周囲の除菌を行うこと大切です。当店では、二酸化塩素を使用した強力な消臭スプレーや室内用の除菌消臭剤、サッと拭くことができるウェットクリーンなど、除菌消臭グッズを販売しております。通販でお求めすることが可能ですので、ぜひ当店の通販サイトをご利用ください。

ペットと快適に暮すための臭い対策

ペットと一緒に生活をしていると、どうしても臭いが気になってしまいます。ここでは、ペットと快適に暮すための臭い対策をご紹介します。

ペットのおトイレ掃除と換気を徹底

犬や猫などのペットを飼う際、ペット用のおトイレを用意しますが、そのおトイレが臭いの原因の一つです。おしっこもウンチも強烈な臭いを発し、更にその処理を怠ると臭い自体がこびりついてしまします。こまめに排泄物の処理を行い、おトイレを掃除することが臭い対策です。
また、部屋の換気もおトイレから発する臭い対策になるので、こまめに換気を行うようにしましょう。他にも、ペットが粗相をしてしまった場合は、早急に処理しお掃除を行いましょう。粗相の処理の際にはウェットクリーンなどを使うと、効果的にお掃除と消臭が行えます。

ペットのシャンプーはこまめに

ペットの臭う原因はやはり体臭にあります。特に湿度の高い梅雨の時期などは体臭の臭いが強くなる傾向にあるので、早めの対策が必要です。こちらもこまめの換気を行うことと、ペットのシャンプーを行うことが臭いへの有効な対策です。ペットのシャンプーをこまめに行いましょう。

ペットのためにも消臭剤で除菌

ペットを飼う際、臭いも気になりますが、ペットから由来する感染症も注意しなくてはなりません。また、ペットが感染症などの病気にかかってしまうこともあります。その対策として有効なのが、除菌効果のある消臭剤を使用することです。気になる所に直接消臭剤を使用することができる消臭スプレー、部屋に置いておくだけで消臭・除菌効果がある消臭剤など、様々なタイプがあるので用途に分けて使用しましょう。
消臭剤を使用して除菌を行うことで、臭いを除去するだけではなくペットからの感染症やペットがかかってしまう感染症から身を守ることができます。

臭い対策と除菌をこまめに行うことは、ペットと快適に暮らしていけるだけではなくペットの命を守ることにも繋がります。当店では、二酸化塩素と植物成分を配合した「安心」で「安全」な消臭スプレーを始め、室内用除菌消臭剤や除菌消臭ウェットクリーンなどの除菌消臭グッズを販売しています。通販を行っており、午後1時までのご注文は即日発送いたしますので、お買い求めの際には、通販サイトにてお申込みください。

消臭スプレーが活躍する「におい」の豆知識

十人十色と言うように、考え方や性質、好みは人によって異なるもので、「におい」も同じことが言えます。人によって感じ方に違いがあるにおいは、私たちにどのような影響をもたらすのでしょうか。

匂いと臭いの違い

  • 匂い
  • 特定のものから漂う嗅覚を刺激するもので、趣や気分、余剰を指します。

  • 臭い
  • 特定のものから漂う嗅覚を刺激するもので、不快を与える気配や好ましくないものを指します。

匂いは食べ物や好きな香りを表現する時に使うもので、臭いは嫌なものや不快なものを表現する時に使うという違いがあります。

4大悪臭の種類

代表的なもの悪臭は、腐った卵の臭いがする硫化水素、トイレの臭いがするアンモニア臭、腐った魚の臭いがするトリメチルアミン、たまねぎ臭のエチルメルカプタンです。

一見、たまねぎ臭はそれほど悪臭だと感じないと思われますが、エチルメルカプタン(エタンチオール)はギネスブックにおいて、世界一臭い物質だと認定されています。

臭いものに蓋をする

タバコや生ゴミ、ペットのトイレなど、臭いを消すために芳香剤や微香性の消臭スプレーを使っていると思いますが、香りで臭いをごまかすのはおすすめできません。

市販されている芳香剤や微香性の消臭スプレーは、悪臭の原因物質を感覚的になくすマスキング法が取り入れられているため、根本的な解消にはなっていません。一時的に悪臭を忘れさせてくれるものですが、実際には悪影響を及ぼすケースがあるのです。

臭いとストレス

私たちは不快に感じる臭いを嗅ぐと、初めこそ嫌な感覚がありますが、鼻が慣れると言うように意外にも自然と慣れてしまうものです。人の嗅覚は、好みや質、強度、濃さによって良し悪しを判断しているため、匂いと臭いの違いに差があります。

例えば、ペット好きの人が「肉球は良い匂い」と表現する一方で、ペットを飼ってない人からすれば「変な臭い」と感じることがあります。では、臭いを気にすることはないのかと言うと、答えはNOで感覚を司る脳には、悪臭に対して常に強いストレスを感じているのです。

脳がストレスを抱えた状態ではリラックスができず、脳の機能や心拍数の低下だけでなく、心理・行動・身体症状を引き起こしてしまうのです。
そのため、ストレスを回避するためには、臭わないことが1番ということになります。

当店は、バクテリサイドクリーンという消臭スプレーを通販にてご提供しております。バクテリサイドクリーンは、二酸化塩素を使った消臭スプレーで、嫌な臭いだけでなく除菌もできる商品です。

人体に害のない程度まで薄めた二酸化塩素と植物性由来成分の働きで、4大悪臭となる嫌な臭いもやっつけることが可能です。

ステンレスは腐食しないのでキッチンで使用できますし、生乾きの洗濯物にスプレーしても色落ちしないので、安心してご利用いただけます。健康と安全を叶える当店の通販サイトをぜひご利用ください。

ページトップへ